Daisuke Maki > Gungho > Gungho::Request.ja

Download:
Gungho-0.09008.tar.gz

Annotate this POD

CPAN RT

New  6
Open  4
View/Report Bugs
Source  

NAME ^

Gungho::Request.ja - Gunghoリクエストオブジェクト

SYNOPSIS ^

  use Gungho::Request;
  my $r = Gungho::Request->new(GET => "http://example.com");
  $r->notes(foo => 2);
  my $foo = $r->notes('foo');

  my $id     = $r->id;
  my $cloned = $r->clone;
  my $string = $r->format();

DESCRIPTION ^

Gungho::RequestはHTTP::Requestの小クラスです。基本実装はHTTP::Requestから 変更はありませんが、いくつかの機能が追加されています。

METHODS ^

new()

新規インスタンスを作成します。

id()

このリクエスト固有IDを返します。

clone()

このリクエストのクローンを作成します。クローンはnotes()の中身もクローンされて 返されます。

notes($key[, $value])

HTTP::Requestが提供するもの以外のメタデータ/付随データを格納します。

original_uri

リクエストのURIのクローンを返します。URIのホスト名はGunghoがDNS解決を行う場合 はIPアドレスに変換されている可能性がありますが、このメソッドを使うと必ず 最初に指定されていたホスト名を使用して返されます。

requires_name_lookup

リクエストURIのホスト名がDNS解決を行う必要がある場合は正を返します。

format

HTTPリクエスト内容を文字列として返します。実装はGungho::Request::httpに 格納されています。

SEE ALSO

Gungho::Request::http

syntax highlighting: