山科 氷魚 (YAMASHINA Hio) > Tripletail > Tripletail::Form

Download:
Tripletail-0.50.tar.gz

Dependencies

Annotate this POD

CPAN RT

New  1
Open  0
View/Report Bugs
Source  

NAME ^

Tripletail::Form - フォーム情報

SYNOPSIS ^

  my $form = $TL->newForm;
  $form->set(Command => 'DoDispList');

  $TL->location(
      $form->toLink('foo.cgi'));
  # Location: http://....../foo.cgi?Command=DoDispList

DESCRIPTION ^

CGIへのクエリ情報を保持するクラス。 一つのキーに対し、1つ以上の値を持つ。

METHODS

$TL->newForm
  $form = $TL->newForm
  $form = $TL->newForm(a => 1, b => [2, 20])
  $form = $TL->newForm({a => 1, b => [2, 20]})
  $form = $TL->newForm('http://foo.com/?a=1&b=2&b=20')

Tripletail::Form オブジェクトを作成。 三番目の形式ではURLからクエリ情報がデコードされる。

const
  $form->const

このメソッドを呼び出すと、以後フォームデータの変更は不可能となる。

isConst
  $form->isConst

フォームオブジェクトに対して const メソッドが呼ばれたかどうかを返す。

clone
  $NewForm_obj = $form->clone

フォームオブジェクトの複製を返す。複製されたフォームオブジェクトは const でない。

addForm
  $form->addForm($another_form)

フォームに別のフォームデータを追加する。同じキーが存在した場合、 そのキーのデータは置き換えられる。

getKeys
  @keys = $form->getKeys

フォームのキー一覧を返す。ここで返すキーには、アップロードされたファイ ルに付けられたものは含まない。

get
  $value = $form->get($key)
  $value = $form->get($key, $joinstr)

指定したキーの値を $joinstr で結合して返す。$joinstr省略時は "," が使用 される。$key が存在しない場合は undef を返す。ファイルのキーを指定した 場合も undef を返す。

getValues
  @values = $form->getValues($key)

指定したキーの値を配列で返す。 $key が存在しない場合は () を返す。

getSlice
  %data = $form->getSlice(@keys)

指定した複数キーに対して、キーと値が1つなら値そのものを、値が複数なら 複数の値の配列へのリファレンスのペアを、ハッシュとして返す。 存在しないキーは無視される。

getSliceValues
  @values = $form->getSliceValues(@keys)

指定した複数キーに対して、値が1つなら値そのものを、値が複数なら 複数の値の配列へのリファレンスを対応させて、配列として返す。 存在しないキーに対しては、それに対応する値はundefになる。

lookup
  $flag = $form->lookup($key, $value)

指定されたキーに指定された値があれば、1を。そうでなければundefを返す。 $keyが存在しなくてもエラーとはならない。

set
  $form->set($key => $value, $key2 => $value2, ...)
  $form->set($key => \@value, $key2 => \@value2, ...)

指定されたキーに、指定された値をセットする。 以前の値は失われる。(上書きされる)

add
  $form->add($key => $value, $key2 => $value2, ...)
  $form->add($key => \@value, $key2 => \@value2, ...)

指定されたキーに、指定された値を追加する。 以前の値は失われない。(追加される)

exists
  $flag = $form->exists($key)

キーが存在すれば1を、そうでなければundefを返す。 ファイルの確認には使えない(常に偽となる)。

remove
  $form->remove($key, $value)

指定されたキーから、指定された値を取り除く。 指定されたキーや値がない場合は何もしない。

delete
  $form->delete($key)

指定されたキーを削除する。キーが存在しない場合は何もしない。

existsFile
  $flag = $form->existsFile($key)

アップロードキーが存在すれば1を、そうでなければundefを返す。 ファイルが実際にアップロードされたかどうかに関わらず, キーの存在だけを 判断します.

isUploaded
  $flag = $form->isUploaded($key)

キーに対応するファイルがアップロードされていれば1を、 そうでなければundefを返す。

getFile
  $iohandle = $form->getFile($key, [$from, [$to]]);

キーに対応するIOハンドルを取り出す。ファイルアップロード時のみ取得でき る。ファイルアップロードではなかった場合や、キーが存在しない場合は undef を返す。

第二引数が指定されている場合は、それを変換元の文字コードと見做して文字コード変換 を行う。第三引数が指定されている場合は、それを変換先の文字コードと見做す。第三引 数が省略された場合は UTF-8 が指定されたものと見做す。

setFile
  $form->setFile($key, $iohandle);

指定したキーにIOハンドルをセットする。

getFileKeys
  @keys = $form->getFileKeys();

アップロードされたファイルのキー一覧を返す。

getFileName
  $filename = $form->getFileName($key)

キーに対応するファイル名を取り出す。ファイルアップロード時のみ取得でき る。ファイルアップロードではなかった場合や、キーが存在しない場合は undef を返す。

ファイル名はベース名部分のみを返す(0.45以降)。 (以前の動作に関しては "compat_form_getfilename_returns_fullpath" in Tripletail を参照。)

getFullFileName
  $filename = $form->getFullFileName($key)

"getFileName" と同様だが、(提供されている場合)フルパスで返す。

(0.45 以降)

setFileName
  $form->setFileName($key => $value)

指定したキーにファイル名をセットする。

setLink
  $form->setLink('http://.../?a=1&b=2')

URLからデコードして得られたキーと値のペアで、古い値を置き換える。

addLink
  $form->addLink('http://.../?a=1&b=2')

URLからデコードして得られたキーと値のペアを追加する。

setFragment
  $form->setFragment($fragment)
  $form->setFragment(undef)

URLのフラグメントを設定する。これはtoLinkの結果に影響する。

getFragment
  $fragment = $form->getFragment;

URLのフラグメントを取得する。

toLink
  $url = $form->toLink($base)

フォームデータをURLの形式に変換し返す。$baseを指定すると、そのURLの後に 「?key=value」形式でデータを追加する。$baseを省略もしくはundefを指定すると、 自分自身へのリンクを返す。

URLが指し示す先はTLフレームワークで作成されたアプリケーションであると見なし、 文字コード判別用のデータを付与する。 TLフレームワークで作成されたアプリケーション以外へのリンクを作成する場合は、 toExtLinkメソッドを利用すること。

フラグメントが存在する場合は、それが #xxx の形でURLの中に組み込まれる。

toExtLink
  $url = $form->toExtLink($base)
  $url = $form->toExtLink($base, $code)

フォームデータをURLの形式に変換し返す。$baseを指定すると、そのURLの後に 「?key=value」形式でデータを追加する。$baseを省略もしくはundefを指定すると、 自分自身へのリンクを返す。

$codeで文字コードを指定すると、文字コードを変換してからURLエンコードする。 指定しなかった場合は UTF-8 コードで出力する。

フラグメントが存在する場合は、それが #xxx の形でURLの中に組み込まれる。

toHash
    my $hash = $form->toHash();
    # $hash is like {a => 1, b => [2, 20]}

フォームデータを HASH ref の形式で返す。

haveSessionCheck
  $result = $form->haveSessionCheck($sessiongroup)
  $result = $form->haveSessionCheck($sessiongroup, $issecure)

指定したセッショングループのセッションIDを利用したキーが現在フォームに埋め込まれているかを確認する。 埋め込まれていれば、1を。いなければ、undefを返す。 $Template->addSessionCheck とペアで使用する。

指定したセッショングループのIniで設定するcsrfkeyを必要とする。未設定の場合エラーとなる。 csrfkeyとセッションIDを利用してキーを作成する為、csrfkeyはサイト毎に違う値を用い、外部に漏れないようにする事。

使用中のセッションの mode が 'double' の場合は、 第2引数に 0 または 1 を指定すると、http側、https側を指定できる。 省略した場合は、そのときの通信が http/https のどちらであるかによって選択される。

SEE ALSO ^

Tripletail

AUTHOR INFORMATION ^

Copyright 2006 YMIRLINK Inc.

This framework is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself

このフレームワークはフリーソフトウェアです。あなたは Perl と同じライセンスの 元で再配布及び変更を行うことが出来ます。

Address bug reports and comments to: tl@tripletail.jp

HP : http://tripletail.jp/

syntax highlighting: