山科 氷魚 (YAMASHINA Hio) > Tripletail > Tripletail::MemCached

Download:
Tripletail-0.50.tar.gz

Dependencies

Annotate this POD

CPAN RT

New  1
Open  0
View/Report Bugs
Source  

NAME ^

Tripletail::MemCached - キャッシュを扱う

SYNOPSIS ^

  #キャッシュにセット
  $TL->newMemCached->set($key,$data);
  
  #キャッシュから取得
  my $cachedata = $TL->newMemCached->get($key);
  
  #キャッシュから削除
  $TL->newMemCached->delete($key);

DESCRIPTION ^

memcachedを利用するためのクラスです。 Cache::Memcached::XSを使用しています。 Cache::Memcached::XSが利用不可能な場合、Cache::Memcachedを利用しようとします。(デフォルト設定の場合)

METHODS

$TL->newMemCached
  $memc = $TL->newMemCached;

Tripletail::MemCached オブジェクトを作成。

set
  $memc->set($key, $data)
  $memc->set($key, $data, $expires)

$keyをキーとして、$dataをメモリキャッシュに書き込む。 $expiresがキャッシュの保持期限となる。

$expires が省略された場合は 60*60*24*30が使われる。

キャッシュに成功した場合1が、失敗した場合0が返る。

get
  $cachedata = $memc->set($key)

指定したキーにセットされているキャッシュを読み込む キャッシュが無かった場合、undefが返る。

delete
  $memc->delete($key)

指定したキーにセットされているキャッシュを削除する。

disconnect_all
  $memc->disconnect_all

コネクションを解放する。forkした場合に利用する。 親プロセスでコネクションすると、子プロセスでもそのキャッシュされたソケットを利用しようとするため。

flush_all
  $memc->flush_all

存在する全てのキャッシュを削除する。

Ini パラメータ

グループ名は "MemCached" でなければならない。

例:

  [MemCached]
  servers = localhost:11211
  compress_threshold = 10000
servers
  servers = localhost:11211 10.0.0.17:11211,3

接続するMemCachedサーバを指定する。省略可能。 スペース区切りで複数指定可能。,で重み付け可能。指定しない場合の重みは1。

デフォルトは "localhost:11211" 。

compress_threshold
  compress_threshold = 10000

指定された以上のbytesのデータの場合圧縮する。

デフォルトは "10000"。

xs
  xs = 1

0の場合、Cache::Memcachedを利用する。 1の場合、Cache::Memcached::XSを利用する。但し、Cache::Memcached::XSが利用不可能だった場合は、Cache::Memcachedの利用を試みる。

デフォルトは "1"。

SEE ALSO ^

Tripletail

AUTHOR INFORMATION ^

Copyright 2006 YMIRLINK Inc.

This framework is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself

このフレームワークはフリーソフトウェアです。あなたは Perl と同じライセンスの 元で再配布及び変更を行うことが出来ます。

Address bug reports and comments to: tl@tripletail.jp

HP : http://tripletail.jp/

syntax highlighting: