Yuji Tamashiro > Waft-StashAccessor > Waft::StashAccessor

Download:
Waft-StashAccessor-0.01.tar.gz

Dependencies

Annotate this POD

View/Report Bugs
Module Version: 0.01   Source  

NAME ^

Waft::StashAccessor - Make accessor for Waft::stash

SYNOPSIS ^

    package MyWebApp;

    use base 'Waft';
    use Waft::StashAccessor;

    make_stash_accessor('foo');

    my $obj = __PACKAGE__->new;

    $obj->set_foo('bar'); # same as $obj->stash('MyWebApp')->{foo} = 'bar'

    print $obj->get_foo;  # same as print $obj->stash('MyWebApp')->{foo}

DESCRIPTION ^

Waftstash へアクセスするためのメソッドを生成する。引数に stash の キーとなる文字列を受け取り、そのキーの先頭に set_、get_ を付加した文字列が メソッドの名前となる。

set_* で stash に格納し、get_ で stash から取得する。

最後の引数にオプションを指定する事で、値に制約を設ける事ができる。

    make_stash_accessor('foo', { minlen => 1 }); # 文字数が 1文字以上である事

    $obj->set_foo('bar'); # ok
    $obj->set_foo('0');   # ok
    $obj->set_foo('');    # not ok
    $obj->set_foo(undef); # not ok

制約に違反した場合は例外を発生する。

EXPORT

AUTHOR ^

Yuji Tamashiro, <yuji@tamashiro.org>

COPYRIGHT AND LICENSE ^

Copyright (C) 2008 by Yuji Tamashiro

This library is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself.

syntax highlighting: