Daisuke Maki > Gungho-0.09008 > Gungho::Component::Authentication.ja

Download:
Gungho-0.09008.tar.gz

Annotate this POD

CPAN RT

New  6
Open  4
View/Report Bugs
Source  

NAME ^

Gungho::Component::Authentication.ja - Gungho認証親クラス

SYNOPSIS ^

   package MyAuth;
   use base qw(Gungho::Component::Authentication);

DESCRIPTION ^

Gungho::Component::AuthenticationはWWW認証の親クラスとして使用されます。

HTTPレスポンスのヘッダーを確認し、UnauthorizedやProxy Authentication Required 等が返ってきている場合はauthenticate()を呼んで認証を行います

METHODS ^

authenticate($is_proxy, $auth_params, $request, $response)

実際の認証を行います。継承クラスが実装を提供する必要があります。 認証が成功した場合は正を返し、失敗した場合は負を返します。

認証が失敗した場合に必要なHTTPリクエスト等もauthenticate()内で再ディスパッチ する必要があります。

check_authentication_challenge($c, $req, $res)

HTTPレスポンスヘッダーに認証チャレンジが含まれているかどうか確認し、 必要なauthenticate()メソッドを呼び出します。

syntax highlighting: