Tatsuhiko Miyagawa > Encode-JP-Mobile-0.29 > Encode::JP::Mobile::KDDIJIS

Download:
Encode-JP-Mobile-0.29.tar.gz

Dependencies

Annotate this POD

CPAN RT

Open  1
View/Report Bugs
Source   Latest Release: Encode-JP-Mobile-0.30

NAME ^

Encode::JP::Mobile::KDDIJIS - KDDI のメール受信で絵文字つかう

DESCRIPTION ^

KDDI のメールで送信される iso-2022-jp にのってやってくるメール用絵文字JISコードを decode するためのアレ。

この実装の根拠は、絵文字用 JIS コードと他の文字コードの間にはとくに法則性はない

絵文字用JISコードを素直に一般に知られている SJIS に変換する方式にしたがってずらしたものが絵文字用SJISコード。 絵文字用SJISコードは

 * 0xED40 から 0xEE8D の区間では、0x0600 足す
 * 0xEB59から0xECE4の区間では 0x0b00 足す

というルールにより通常の sjis 時の区画にもっていくことができる。この手法が非常に簡単に実装可能であることから、 実機もこのような方法で実装されているのではないかと想像している(私見)

この後で、x-sjis-kddi で decode すれば OK.

encode の場合はこの逆をやればよい。unicode 文字列を sjis のバイト列に encode してやり、 下記のエリアにある文字列をシフトしてやる。

 * 0x0600 : 0xF340 - 0xF48D
 * 0x0B00 : 0xF640 - 0xF7FC

こうしてシフトしつつ、iso-2022-jp に変換してやればよい。

ENCODINGS ^

x-iso-2022-jp-kddi, x-iso-2022-jp-ezweb で表 utf-8 に decode。x-iso-2022-jp-ezweb-auto, x-iso-2022-jp-kddi-auto で裏 utf-8 に decode できます。

TODO ^

JIS X 0212 に対応してない。けどそもそも ezweb で使えるのかね。そこがまず疑問ではあるよ。

AUTHOR ^

Tokuhiro Matsuno <tokuhirom at mobile factory dot jp>

SEE ALSO ^

http://www.cc.kurume-it.ac.jp/home/general/sibhome/moji/moji11.html

syntax highlighting: